まさか自分が…

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

うつ病の投稿コメントする

ユシン
%%SEX_STR%% ユシン(24歳)
まさか自分が…
今年の4月から新入社員です。
自分が憧れていた会社で働く事ができ、とても嬉しく、楽しく最初の2ヶ月くらいは働いていました。
でも実際は、楽しかったのは2ヶ月間だけ…
こんなに辛い仕事だとは自分でも思っていませんでしたし、
人間関係でこんなに苦労するとは思っていもいませんでした。
今までも高校、大学と色んなバイトをしてきましたが、
人間関係でのコミュニケーションは取れていたはずなのに、
今の会社に入ってからは、今まで出来ていた事が全然出来なくなり、
仕事も人間関係もどうしていいのか分からなくなり、
両親に連れられ、病院に行くと、うつ病と診断…
今は薬、カウンセリングで治療を行い、会社にも事情を話し、今は仕事を休み、うつ病の治療を行っています。
自分がやりたかった仕事なのに、何で…
何で自分がうつ病にならないといけないの?
私みたいに思う方はいますか?
どううつ病と向き合い、仕事復帰をしましたか?
トモヤン
%%SEX_STR%%トモヤン(非公開)
うつ病とは全く遠い所にいたのに、全く関係がないと思っていたのに、うつ病になってしまった、という人は多いですね。何で自分がうつ病にならないといけないのか? 実は私もその一人です。

私は多くの趣味と同じように仕事も存分に楽しんでいました。やりがいもありました。仕事も趣味も絶好調の時に突然うつ病になりましたので、落胆は大きなものでした。

うつ病になる原因は人それぞれのようですね。仕事・人間関係のストレスというのは比較的多いように思います。ただ、原因が分からないという人もいますし。

うつ病になった当時は、こんなにも自分は弱い人間だったのかと自問自答していました。こんなにも簡単?にうつ病になったことが不可解でした。今でもそういうことを思うことがあります。

どううつ病と向き合い、仕事復帰したか?

主治医のいうとおりに服薬を続け、しばらく休職し、酷い落ち込みが無くなったと感じてから復職しました。しかし、憂うつ感や意欲の低下は物凄くあり、低空飛行で仕事を続けていました。

休職当時はとにかく苦しくて主治医の言われるがままに服薬を続けるだけでした。復職してからも辛い毎日でしたが、何とか我慢して仕事は続けられたのでこんなものかと半ばあきらめ気味だったのかもしれません。

このように振り返ると、よくぞ仕事を頑張った、と自分を誉めたい気分にはなります。

しかし、うつ病を治す、という観点からすると、主体性がなかったのかなと思います。
つまり主治医のいいなりにしか行動しなかったのです。例えば私の場合、主治医と相性が良くない事は治療の途中で分かったのですが、転院するエネルギーがなかったこともあって、ズルズルと同じ主治医のもと、効果のない薬を漫然と服用していました。

今は患者もインターネットなどで病気に関して相応の知識を持つことができます。病気は患者と医師が対等な立場で協力して治すものだと思います。その中で初めて自分に合った正しい治療法を見つけ出すことが出来るものだと思います。

こういう反省をする者もいます。参考までに。
このコメントに返信
ユシン
%%SEX_STR%%ユシン(24歳)
トモヤンさんコメントありがとうございます。 うつ病になる原因はホント人それぞれだと思いました。 こころなびさんで投稿しているうつ病の方達を見ると、 ホントに皆さんうつ病になるきっかけは違いますね。 私と同じ様に職場での事がきっけで、うつ病になる方はいますね。 トモヤンさんのコメントを参考に、これからの仕事についてまだ考える事が出来ず、 どうしていいかまだ分からない状況なので、 しっかりうつ病を治す事だけを考え、それから仕事を今後どうするか考えたいと思います。
このコメントに返信
ページの先頭へ