両親の期待に答えようと頑張ったけっか・・・

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

うつ病の投稿コメントする

れおん君
男性 れおん君(22歳)
両親の期待に答えようと頑張ったけっか・・・
有名な大学に入学しました。
両親、親戚、近所の方々からは、息子さんは将来有望だね。
と言われ、私はその期待に答えようと思い、
必死に勉強し、医師を目指していました。
でも実際は、医師にもなりたくなし、ただ将来安定の職種だったので、ただただ頑張ろうと思っただけですし、
両親の為にも、私が頑張らないと…。
でも結局我慢に我慢をし、気が付いたら、勉強もしたくない、誰にも会いたくない、外出したくない、親のいいなりになりたくない、学校も行きたくないと学校も休みがちになり、
今は家に引きこもり状態になってしまいました。
両親に連れられ、病院に行くと、うつ病ですねっと診断…。
完全に両親のストレス…。
何もかもやる気が起きず、ずっと家で引きこもっリの生活でもいいかな~と思ったりも…。
今まで何の為に勉強を必死にやってきかも分からなくなりました。
今は病院に行く以外は、外出していませんし、ずっと家の中でゲーム、携帯、本、テレビを見ながらダラダラと生活しています。
私みたいな感じで、うつ病になった方は居ませんか?
トモヤン
男性トモヤン(非公開)
私はれおん君さんみたいな感じのうつではないので、それは他の方のコメントにお任せするとして・・・

私はれおん君さんの投稿を拝見して、あっ あの人と同じだ、と思いました。違ってたらゴメンナサイ。

その人は、宮島賢也さんという精神科医です。
「自分のうつを治した精神科医の方法」という本を2010年に書かれています。
幼少の頃からの境遇、医師を目指した理由、うつになった経緯、両親のストレス・・・などなど、よく似ていると思います。
この本をすでにご存じであれば、出過ぎた事なのですみません。
しかし、この本をまだご存じでなければ、ぜひ読んでいただきたい気がします。
河出書房新社から出版されています。

※余計なお世話と気を悪くされたら申し訳ありません。
このコメントに返信
れおん君
男性れおん君(22歳)
コメントありがとうございます。 宮島賢也さんという精神科医は始めて聞きました。 その本も見た事ないです。 本は読みますが、基本的に漫画が多くって… 全然知りませんでした。 教えて頂いてありがとうございます。 私と似ているんですね…。 その本を参考にして私も治療を行えば、うつ病は治ると言う事ですかね?
このコメントに返信
ページの先頭へ