2度のうつ病

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

うつ病の投稿コメントする

友美
女性 友美(非公開)
2度のうつ病
25歳の時に初めてうつ病を発症しました。
人生最悪。ボロボロになりました。
私の人生終わったと思いました。
そこからどうにかこうにか色んな方に支えたれ、
うつ病を回復する事ができましたが、
今年の6月にうつ病を再発。
人生2度目のうつ病です。
前回に比べ、症状は重くはありませんが、
今は休職中で、うつ病の治療に専念しています。
私は人より精神的に弱いのかな?
だから再発したのか?
何でうつ病は回復しても、再発するのですか?
疑問に思いませんか?不思議ではないですか?
そう思う事はありませんか?
トモヤン
男性トモヤン(非公開)
私もうつ病を昨年の5月に再発しました。
友美さんと同じで、前回に比べ症状は軽かったです。
現在は治って寛解しており、10月から復職します。
私も友美さんのように思うことはありました。
ただ昨年再発したのは、十分治ってなかったことに原因はあるのだと思います。
そして私がいつも考えていたのは、なぜ自分がうつ病になったのか、ということでした。
長年うつと付き合ってきたら、一つの結論に行き着いたように思います。
私の場合、うつ病に陥ったのは、半分は交通事故にあったようなものだ、ということです。
交通事故は誰にでも起こりえます。
予期せぬ精神的なストレスによって、脳が破壊された、というのが最もしっくりきました。
そして、あとの半分は、その種のストレスに耐える心がたまたまその時になかった、ということだと思います。決して精神的に弱いからだとは思えません。
再発についてはどうでしょうか?
うつ病に限らず、ほかの病気でも再発はあります。腰痛であったり、胃腸炎であったり、数えればきりがありません。一度患うとなかなか治らない、いわゆる持病というやつです。
持病というのは病気の性質上、完治が難しい病気によく使われますね。
ウイルスが原因ならウイルスを退治すれば完治しますが、完治しない病気は山ほどあります。
うつ病も同じだと思えなくもないです。
体質的な問題だと言ってしまえば終わりですが、そのような見方もできるのかなあ、とも思います。
治りにくい病気を治すのに、良く「体質改善」という言葉が使われることがあります。
うつ病も本当に治すには、つまり完治するには、体質改善が必要だということでしょうか。
私はこのように思ったりしてますが、いかがでしょうか。
このコメントに返信
友美
女性友美(非公開)
コメントありがとうございます。 トモヤンさんは色んな方に、コメントされていますね。 凄いと思います。 質問した事に対して、色々考えてくいれて、本当に有難い事です。 うつ病を発症し、悩んでいる方はたくさんあります。 こういった投稿の場で、色々参考になり事がたくさんあります。 私はうつ病を再発して、3ヶ月になります。 トモヤンさんは再発して1年以上経つんですね。 1年以上の治療で仕事復帰できるのは凄いです。 まだ私はトモヤンさんのような考えにはなりません。 いつかそういう風に思う事ができるようになるのでしょうか? 確かに体質改善という言葉を良く耳にします。 テレビでもトモヤンさんと同じ事を言っている番組を見た事があります。 体質改善はどのような事を行っていますか? 参考にさせて頂きたいので、教えて頂けませんか? 質問ばかりですみません。 宜しくお願いします。
このコメントに返信
トモヤン
男性トモヤン(非公開)
私は生命体が持っている自然治癒力を信じています。軽い傷や軽い風邪であれば、病院に行かなくても自然に治ります。もちろん病気の程度が重ければ薬を飲んだり塗ったりしなければなりませんが。体質改善というのは抽象的で私もよくは分からないのですが、ひとつ挙げるとすれば、この自然治癒力を高める、というのがそういうことに繋がるのかなあ、と思ったりしています。そこで私が始めたのは、1番目に抗うつ薬などの減薬です。西洋医学に基づく薬は症状の改善に役立つことが多いので、それはそれで必要なことなのですけど、対症療法的な面もあるので、薬の中には自然治癒力を低下させる要素を持っているものがあるのではないか、と疑っています。私の場合は抗うつ薬などは効きませんでした。なのである時期から薬の種類と量を減らしていきました。しかし睡眠についてだけは薬に依存してしまっていて、未だに服用している薬もあります。ただ減薬には挑戦中です。もちろん、これはあくまで私の場合であって、抗うつ薬などが体に合って回復されている人もいますので、そういう人には全く当てはまらないでしょうね。抗うつ薬などの効果があるのは7割から5割と言われていますね。2番目に東洋はり医学会に所属している鍼灸院に通っています。こちらの鍼灸は臓腑の調節治療ですが、自然治癒力をを高めることを目的としているそうです。3番目にヨガ・マインドフルネスを習っています。この言葉はお聞きになったことがあるかと思いますが、簡単に言えば、自分の周りで今起こっていることに意識を集中できるようにする脳の瞑想トレーニング、だそうです。これも自然治癒力を高めるのではと思っています。私はこのようなことを行っています。2番目、3番目は相応の費用がかかるのが難点ですが、効果の是非が分かるまで、また費用の捻出が出来るまでは続けたいと思います。結局のところ治療法は人それぞれなのだと思います。自分に合った治療法がどういうものなのかを真剣に問い続けることで、必ず答えが見つかるのではないかと思います。
このコメントに返信
友美
女性友美(非公開)
コメントありがとうございます。 体質改善の為にトモヤンさんは色々行っているんですね。 うつ病を再発したもの同士だからこそ分かる部分がありあます。 私もネット、本で色々調べてみました。 うつ病の体質改善方法はたくさんありますね。 色々実践してみたいと思います。 トモヤンさんが行っている体質改善法も記載されていました。 まず初めに私は食事の敬善をしたいと思います。 食事もうつ病に関わるんですね。 食べたい物をいままでは食べていました。 トモヤンさんのように1年ちょっとで今のうつ病を回復し、 仕事復帰したいと思っています。 色々心身にコメントして頂いて、本当にありがとうございます。 色々参考になる事ばかりです。
このコメントに返信
トモヤン
男性トモヤン(非公開)
確かに食事は大事ですね。脳細胞も結局は食べた物から作られるわけですから。私はうつ関連の本を何冊か持っていますが、食事の大切さが書かれた本もあります。改めて読み直しました。一度に全部実行するのは難しそうです。よく読むと、私が美味しいと感じるものは、何だか体に良くないのが多いようです。私の舌がバカになっているのでしょうか 笑。取り入れることが出来る事から徐々にやっていかないといけないですね。ご指摘ありがとうございます。それと、昨日この掲示板にコメントを書いて、自分がやってきたことを頭の中で整理していたら、突然、漢方を思い出しました。実は私はうつ病になって半年くらいの時、西洋医学の限界を感じ、漢方治療が出来る病院がないか探したことがありました。結局そういう病院は見つかりませんでしたので、漢方のことは以来すっかり忘れていました。しかし、昨日漢方薬局ならあるのではないかと思い立ちネットで調べたらありました。精神疾患の治療に力をいれている漢方薬局でした。さっそく今日、仕事帰りにどういうところか様子を見に行ったのですが、なかなか親切な所のようです。 私は睡眠について薬に依存してしまっているので、何とかその薬を止めたいのですが、と尋ねると、漢方でも対応できますよ、とのこと。明後日の土曜日に正式に問診を受ける予定です。また一つお金がかかることが増えそうですが、元気に働ければすぐに取り戻せますのでやってみようと思っています。
このコメントに返信
ページの先頭へ