妄想について

この投稿にコメントを書く場合は、この投稿の最下部よりコメントを送信して下さい。
書き込まれたコメントに対して返信する場合は、「返信する」から返信して下さい。
※ Javascript が無効の状態です。

現在は Javascript が使用できない状態です。

当サイトのご利用にあたり、お使いのブラウザで Javascript が使用可能な状態である必要があります。

恐れ入りますが、お使いのブラウザで Javascript を使用できる状態に設定の上、再度アクセスし直して下さい。

※ Javascript を有効にすると登録フォームが表示されます。

統合失調症の投稿コメントする

30
男性 30(0歳)
妄想について
妄想とは「想像した事を信じてしまう事」です。例えば、「今、Aさんが私の家のポストに余計なチラシを投入した」それは想像です。それを信じてしまうと妄想(病気)というものに変わります。ここで皆さんよく考えて下さい。初めに想像したのは誰ですか?そう、貴方です。じゃあ、貴方は現在どういう存在?健常者?病人?答えは病人ですね。じゃあ、病人が想像した事って信じれます?なんかあやしいよね?信じれないよね?じゃあ、信じなかったらいいんです。詰まり、初めに自分(病人)が想像した事はあやしいから信じなければいいのです。信じなければそこで終了し、その次の妄想が起きないから心が苦しくなりません。自分(病人)が、「あそこの自販機に一本1000万円もするコーラが売っている」と言ったら信じますか?病人(自分)が言った(想像した)事なんかあてにならん!でたらめ!そう思うでしょ。色々と考えて統合を軽減する方法を推し量っていきましょう。
ページの先頭へ